フィル・コリンズです。ジェネシスというバンドでドラムをやっておりその後ソロになっていますが

当時はいろんな人をセッション大好きで世界で一番多忙な男と皮肉られたこともありますが何のその。

今でもドラムの腕前は衰えず、音楽ジャンルの幅は更に広くなり。パワーは衰えてないですね。

選曲は、独断と偏見で「You Can’t Hurry Lone」をUPします。

ダイアナロスがグループアイドル時代にヒットさせた名曲ですが私は個人的にフィルコリンズの方が好きです。

コーラスも2人分も別撮りしていて面白い作りになっています。

 

「One More Night」

「Sussudio」

「Easy Lover」も、いいんですけどね!

 

久々に観たら、グッさんに似てると思えてきた。

そして、

 マイケル(出ましたよ~)、こちらはジャクソン5からソロになって間もない頃です。

                  ダイアナ・ロスから可愛がられて、歌う曲はジョージ・ベンソンがプロデュースですから、もう

                  ヒットは、間違いなし!!

               このあどけない頃のマイケルが良かったなぁ。。。特にロック・ウィズ・ユーは他の人もカヴァしてます。

ヒューマンネイチャーは今聴いても

癒されるような気がします。

 

私のママは、すでにこのアルバムを買っていました。

驚愕です> いつ、買ったんだよ??みたいな( ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄||| )

 

 

 

 

 

 

 ロック・ウィズ・ユーも、いいですよん。

 その後、今夜はドント・ストップ→ビリージーンへと

                           大スターの階段を上がるわけですなぁ。。。

                            この2曲だけは、ずっと聴き続けたいです。 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告