「エリザベス・ザ・ゴールデン・エイジ」ただ今、上映中です。

 

前編に続きエリザベスの役はケイト・ブランシェットなんですが

もう彼女しかこの役は出来ないような気がします。

だってエリザベスの肖像画にクリソツだから・・・・・・・。

 

 

   前回の映画も観て&原作本を読みました。映画は、原作にほぼ忠実に作られていました。

   だいたいは、原作と変更(演出や映画の利益的に)されることが、あるのに感動でした。

   歴史&中世、しかもイギリス好きな私にとってはこういう歴史大作の映画が大好きです。

   今回もぜひ観に行きたいと思います。

 

   逆に歴史に興味が無い人には面白くないかも知れません。

   ブレイブハートも感動したし、ジャンヌ・ダルクも良かったし。パッションも良かった>キリがありませんが。

   今回の見所はスペインの無敵艦隊と戦う場面です。

  前回は、すったもんだで、やっとこさ女王として即位したところで終わり・・・。

       その後の物語になっています。

  クイーンとして活躍する場面が見れるのが楽しみです。

                       

  去年公開された現在のエリザベス2世の映画「クィーン」(ヘレン・ミレン主役)は残念ながら

  観に行きませんでした。役者の方の演技は素晴らしいと思いますがダイアナ妃を思い出すのが少し辛かったので>(i_i)

 (TVでも映画でも悲しい場面で泣くタイプ)

  更に、これからも、もっと こういう時代スペクタクル映画・・・・・もっと作って欲しいです。

  

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告