はんなり、としたところでKeiko・LeeのCDを聴いています。まぁ、この方はJAZZシンガーなんですけど

          下記のCDでカヴァもしていたり、知らないけど聴いてみようかなぁと思う方はこちらから聴いたほうが

          すんなり、おわかりいただけるのでは、と思います。

          

 

                1、イマジン(原曲:ジョン・レノン)

                2、ラヴ・ダンス

                3、マイ・ロマンス

                4、アイ・ソウ・ザ・ライト

                5、ドント・エクスプレイン(原曲:ビリー・ホリディ)

                6、ヒューマン・ネイチャー(原曲:マイケル・ジャクソン)

                7、ホワット・ア・ワンダフル・ワールド(原曲:ルイ・アームストロング)

                8、マイ・ラヴ(原曲:ポール・マッカートニー)

                9、ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド(原曲:ビリー・ジョエル)

               10、フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(スタンダードJAZZの名曲ですね・・・原曲は誰なんだろう?)

               11、イフ・イッツ・ラヴ

               12、グレイテスト・ラヴ・オブ・オール(原曲:ジョージ・ベンソン)

               13、星たちの距離

               14、ウィ・ウィル・ロック・ユー(原曲:クィーン)CMで流れてヒット♪

            動画は、9曲目のビリー・ジョエルのニューヨーク・ステイト・オブ・マインド(名曲!)を

            ケイコ・リー&佐藤竹善が歌ってるのを見つけました。

          ※ you tube からでないと、なんか動画が見れないようです。

        http://jp.youtube.com/watch?v=aMJ80-Ykjis&feature=related>(ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド)

         よろしければ、聴いてみて下さい、落ち着きますよ・・・・・♪♪

        私が好きなJAZZ歌手は、ジョー?あれ?ジョンだったかな?・スタッドフォードという人なんですが。

        (-◇ー;)!!>・・・まぁ、あまりに古い人なので

        多分、誰も知らない、あー、そういう人いたネって言ってくれるのは、たぶんJAZZ好きの

        おじいちゃんくらいだろうか。(低音の響きがカッコイ良かったんだけど後ほど名前を、調べよう)

        でもその時代で人気があったのは、ビリー・ホリディでしょう。上手いですよね。でも私はJ・Sが好き☆ 

        ケイコ・リーのディープ・ボイスがJ・Sに似ているんですよ。そこまで低音じゃないですけど。

        そんな月曜の午後を、ぽえーーーーーーっと、過ごしています。 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告