<新銀行東京>石原知事の責任問題も焦点に 都議会予算特委

新銀行東京(東京都千代田区)の経営再建に向け、都が08年度補正予算案に計上した追加出資400億円について審議する都議会予算特別委員会の質疑が11日午後始まる。経営悪化の原因や再建の見通しとともに、新銀行設立を発案した石原慎太郎知事の責任問題が焦点。設立時は全体の予算案として審議されたが、今回は追加出資の可否のみの審議で各会派の姿勢も鮮明となる。それぞれ思惑もさまざまで3日間の審議は紛糾が予想される。

~以上~毎日新聞より抜粋

石原知事の大風呂敷的な政治生命もこれで終幕かな、と感じます。まぁ東京に少しは、貢献したんだろうけど、孤立した考え方と傲慢な態度と家族(私的税金無駄使い)問題をモノともせず、ここまでよくきたなぁと感心します。キライではなかったですよ。でも今回の新銀行東京は、あまりにもマズかったんじゃないですかね?いっそ作家に戻ります?!無理しすぎ。何の為の銀行だったんですかね。・・・・・・・・・・・結局、この人も凡人か~と思った。都民を愚弄しすぎです。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告