【決戦結果】 マレーシアGP

順位  No.  ドライバー  チーム  トータルタイム 
1 1 K.ライッコネン  フェラーリ 1:31:18.555
2 4  R.クビサ  BMWザウバー  +19.5
3 23 H.コバライネン  マクラーレン・メルセデス +38.4
4 11 J.トゥルーリ  トヨタ  +45.8
5 22  L.ハミルトン  マクラーレン・メルセデス +46.5
6 3  N.ハイドフェルド  BMWザウバー +49.8
7 10  M.ウェーバー  レッドブル・ルノー  +68.1
8 5  F.アロンソ  ルノー +70.0
9 9 D.クルサード  レッドブル・ルノー  +76.2
10 16 J.バトン  Honda  +86.2
11 6  N.ピケJr.  ルノー  +92.2
12 21  G.フィジケラ  フォース・インディア・フェラーリ  +1Lap
13 17 R.バリチェロ  Honda  +1Lap
14 7 N.ロズベルグ  ウィリアムズ・トヨタ +1Lap
15 19 A.デビッドソン  SUPER AGURI Honda  +1Lap
16 18 佐藤琢磨  SUPER AGURI Honda   +2Lap
17 8 中嶋一貴  ウィリアムズ・トヨタ  +2Lap
18 15  S.ベッテル  STRフェラーリ out
19 2  F.マッサ  フェラーリ  out
20 20 A.スーティル  フォース・インディア・フェラーリ  out
21 14  S.ブルデー  STRフェラーリ  out
22 12 T.グロック  トヨタ 

out

 

佐藤琢磨のコメント
「完走できてよかったと思います。第1スティントと第2スティントはうまくいきましたが、第2スティントでは高速セクションでタイアのカスを拾ってコーアウストし、タイムを大きくロスしてしまいました。また、ほとんど毎周のようにトラフィックに引っかかり、それは最終スティントでいちばん甚だしかったのですが、この影響でフィニッシュ間際までペースを上げられなかったのは残念でした。ただし、車が高い信頼性を示してくれたのは嬉しいことで、貴重なデータも袖手できました。したがって、タフな戦いではありましたが、チームにとってはいいレースだったと思います」
(スーパーアグリF1チームのプレスリリースより)

 

感想★

スタートからフェラーリが、1位2位と独占していただけに今回はワンツートップで優勝可能か、と思っていたらマッサがまたしても前回と同様に、コースアウトになってしまいました。。。残念です。

今回は、まずSAFの佐藤琢磨選手、アンソニーが2人で完走してくれたので良かった!

トゥルーリは、惜しかったですね~、あと少しで表彰台だったのに。

・・・でも今年はマシンにとても満足している様子だとか。

アロンソはいまいち元気がないのか、マシンが自分にまだしっくりこないのか

・・・なんとか巻き返しをして欲しいです。

ハミルトン、うーーん、どうなんでしょう・・・・。

まだ始まったばかりですが、そう簡単には表彰台に上がれない苦しさが

少しはわかるかな?・・・・マネージメント的なお父さん、厳しくて、うるさそうですねー。

こちらもいろいろと大変そう。

 

次回は、さらに灼熱の国・・・バーレーンGPですね♪ 4月6日です

。。。(あ、オフ会の日だワン♪)

頑張れ!琢磨!!Go for it !

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告