昨日、お花屋さんで買ってきた花々をアレンジメントしてみました。

何ヶ月ぶりかなー。

あ!昨夜から水にオアシスを浸しっぱなしだった・・・ま、いっか。

用意するもの。

1、お花・・・自分の好きな花でいいんです。

お花の多さは花器の大きさが目安です。

2、一応メインの花を決めます・・・・バラなどひときわ目立つ大きい花。

3、メインを補佐的に見せるスプレー花(枝類の花)・・・・カーネーションや枝がたくさんある小さいバラなど。

4、出来ればもうひとつメインを補佐的に使用出来る花・・・・ガーベラやトルコキキョウなど。

5,グリーンの葉・・・お花屋さんのオススメやスプレーマムなど。

どんなお花のアレンジにもグリーンの葉はかかせません。

6、剪定(せんてい)ハサミ、または生け花用はさみ

7、オアシス(呼び名は他にフローラル・フォーム)・・・事前に水に浸しておきます。

※ お花を生ける際の吸水性がある固めのスポンジみたいなものです。

8、ビニール袋(気軽に使用出来るので、実際の花屋さんは使用しません)

9、ミニトマトのパックなど固めで透明な容器(これも花屋さんでは使用しません)

材料は・・・こんなものかな?あらかじめ花器と剣山があればそれで生け花になりますね。

アレンジは材料が少し手間が、かかるかも知れませんが家庭で用意可能なものしか自分は

使わないので・・・慣れてきたら牛乳パックでも、お気に入りのグラスでもいいと思いますね。

それでは、やってみたいと思いまーす(後ろにゴチャゴチャとあるものはスルーしてね♪)

今回のお花ちゃんたち。花器は昔から使用しているもの。ビニール袋を先に入れて

容器パックを入れてオアシス(四角い緑色の固まり)を花器の大きさに合わせてカットします。

そしてひたひたまでお水を入れておく。

オアシスを四方向にナナメにカットします(お花を差しやすくするため)

(実際は花器に入れた状態でカットします)

花器からオアシスが必ず頭が出るように入れます。(花器・ビニール・ポリ容器・オアシス・カットする・・・この順番ですね♪)

ではお花をカットして差してみましょう♪・・・必ず水切りをして下さいねん(お水の中で花をカットする)

今日はラウンド(円のようなカタチ)の雰囲気に仕上げたいのでまず四方向へ小花を差します。

(アレンジの基本形は、円・三角・三日月の3種類があります)

ここで・・・・カメラマンのダンナ様が2階へ行ったきりしばらく下りてこなくなりました。その後、ダンナ様が降りてきて「あ!もう完成してる・・・アチャーしまった・・・ρ(´д⊂)・・・」話しかけられるまで、黙々と作業に熱中していた私・・・(笑)

そんな(?)ワケでアレンジは難しいと思っている方・・・大丈夫っス!まず、最初にグリーンの葉を・・・の方もいるし、メインのバラを最初に・・・という方もいると思います。いろんな教室でも覚えるのは様々だと思います。生け花は流派がありますが。私は生け花の経験も教室に通った経験もありません・・・(汗)でもお花って、絵画や、落書きと同じで、自由でいいと思うんです。ただ、全体をまとめる色の要素は、あったほうが良いと思います。ピンク系ならアクセントにブルーや紫に白だと、やさしい感じになります。都会的なら赤バラに茶色の枝モノとグリーン・・・・チョコレートコスモスも合うと思います。同じ色ばかりだとアレンジはキツく感じると思います・・・・。

自己流で申し訳ないのですが、いちおーこちらが出来上がりです。

今回の花は、メインがバラ(オレンジ)カーネーション(薄いグリーン)サポートがホワイト色のガーベラ・黄色の小菊・赤い実のヒペリカム・スプレーマムです♪

  

 

 

余った、お花は一輪挿しに・・・・。

こちらは余ったガーベラではありませーーーーん(笑)

先日のオフ会でモコラさんからいただいた造花です!

大切に別の一輪挿しへ・・・・♪お気に入りの茶香炉と一緒に・・・・カシャ♪(〃▽〃)

うまく出来て良かったです♪(自己満足★☆♪~ο(*^▽^)οο(^▽^*)ο~♪)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告