イギリスで・・・

無名貧乏バンドが、監視カメラでPV制作!

という話題を、めっけちゃいました♪

◆「Paper cctv music video」>by:The Get Out Clause

プロモーション・ビデオを作るお金がない新人バンドが、とんでもないアイディアを思いついた。

市内に設置されている監視カメラを利用し、PVを作ることに成功した。
レコード契約がなく、撮影スタッフを雇うお金のなかったThe Get Out Clauseは、

何十ヶ所もの監視カメラの前でプレイし、後で様々な理由をこじつけその映像を手に入れたという。

メンバーは、Sky Newsでこう話している。

「俺たち、金をかけずにかっこいいものを作りたいって考えてたんだ。それで、

監視カメラの前でプレイして、後で“情報公開の権利”を主張して映像を返して

もらえばいいじゃんって思いついたんだ」

すげーーー!

彼らは、マンチェスター市内にある何十もの監視カメラの前にマイク・スタンドや

楽器(ドラム・キットまで)を持ち込みパフォーマンス。ロケーションは路上や川べりから

建物の中、果てはバスの中にまでおよんでいる。

マジすげー!

彼らはその後、カメラを所有する会社に手紙を書き、撮影された映像(全体の1/4)

をゲットできたそうだ。それをつなぎ合わせ、立派なPVを完成した。
英国では犯罪を防ぐため、街中や交通機関に監視カメラが設置されている。

こういう使い方もあったとは…。~以上yahooニュースより抜粋~

PVは観ました、映像も監視カメラなので新鮮だった♪

バスの中やエスカレーターでも廊下でも・・・・凄い根性だなぁと思いますね。

回りのギャラリーの反応が面白かった。

音楽はガンガンロックではなく、イギリスらしい、やさしいポップス系ロック?

ボーカルの子・・・・床屋いけないんかなぁ、それもとそういうのが気にってんのかなぁ。

でも、ちとタイプかも。若い頃のゲイリーオールドマン・・・・みたい♪

しかし、良くやったゼ♪ってカンジ☆

 The Get Out Clause – アーティスト情報や写真

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告