篤姫になりたい

(・・・・と、いう間違った自分の妄想)

 

ともかく、やっとの思いで

せっかく使命(一ツ橋慶喜公を次期将軍へ推薦)を帯びて家定の御台様になったのに

慶喜に会った時は・・・・

 

`・・´≡Σ(∀ |||) エェェェッ!

 

こいつ・・・やる気なさげだしナマイキだし

しかも、使えねーo(*≧д≦)o″

ダメ!!じゃん!

と思ったでしょうね・・・・・。

がっくし・・・篤姫。

 

 

 

「前の大将軍温恭院様の御台様、当天璋院様御事、各の兼ねて伺い及ばるる通り、其の実は薩州齊彬公(鹿児島藩11代藩主)の姫君にして、御幼名篤姫君と称し奉り、此の御方不思議の御因縁にて当門流御帰依遊ばされ、八ヶ年以来、江戸御下関の節、京都に於て近衛様の御養女と成らせられて、薩州芝の御館に着御之有り、而して前の将軍様へ御婚姻相調はせられ、去る辰の年(安政3年)十一月、渋谷の御館より直ちに御台様にて御本丸へ御輿入れ相済み為され、四海波静かにて比翼連理の御契り浅からず、御威勢に在す処、如何の御因縁にや一昨年将軍様には御急病にて御他界遊ばされ、誠に御台様の御愁歎言語に尽くし奉り難く、若君様には御幼年に入り為され、彼れ是れ以て御尊労の中に、去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り、三月十四日より閏三月及び四月五日に至り、都合五十一日、朝は暁七つ(午前4時ごろ)より五つ時(午前8時ごろ)迄、昼は九つ時(正午ごろ)より夕七つ(午後4時)頃迄、夜は六つ時(午後6時ごろ)より四つ時(午後10時ごろ)迄、弥よ丹誠を抽し、必至の御祈念申し上げる処に、不思議の御利益を以て追々世上穏やかに相成り、御互いに有り難き事にあらずや」

 

宮崎あおいちゃん、頑張ってんなー♪

「NANA」の時までは良かったのに

「NANA2」の役を降板した時からキライになったのねん・・・・(笑)

今は応援してるよ~・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告