午後にお昼寝から目覚めてyu_bo_さんの記事を読んで驚いた。

秋葉原で凄惨な事件が起こった・・・・。またしても通り魔的殺人だ・・・。

「誰でも良かった」「世の中がイヤになった」

ヘナヘナと座り込み警官に逮捕される瞬間の画像を見たらよけいに腹立たしくなった。

25歳の犯人だ・・・・用意周到でトラックをレンタルしての強行殺人だ。

こんな犯人の為に犠牲者になった人に何の罪があるのか。

これがもし、銃ならもっと犠牲者が増えたことだろうと思うとゾッとする。

日本がどんどん、おかしくなってきているというのに。

地検に送られ罪を一応認め、裁判が開始されたら「精神に異常があった」だの

「心神喪失」だのっていう馬鹿げた内容になるのでしょう。

こういう悪法を改正してもらいたい。

殺人を犯す人に正常でやってしまう者などいるわけがない。

先日の

いわゆるセレブ妻、夫バラバラ事件では「心身喪失」が認められ懲役15年だった。

渋谷で起きた歯科医息子が妹を殺人した事件では死体損壊は「心身喪失」で無罪。

殺人では懲役7年・・・これを不服として控訴中である。

 

この焦点である「心身喪失」・・・・・・・・・これが納得が行かない。

政治家のみなさん、

家族が殺されて「心身喪失」で懲役何年っていう判決に納得がいきますか?

特に・・・・鳩山さん。

無期懲役だって、おかしい、模範囚なら出所できる。

終身刑にして欲しい

殺人を犯したなら人生は終わりなんだということをもっと知らしめていかないと

諸外国に比べて殺人罪が軽すぎると言わざるを得ない。

犠牲者の家族は泣き寝入りだ。(せめて国からとして保証制度のレベルを上げて欲しい)

保証制度のレベルを掲げる為には予算から捻出される・・・それで

「心身喪失等」の罪が軽すぎるから、

たとえ心身喪失であっても云々の法律の改正がなされ極刑もしくは

終身刑に改正して欲しいと願う。

禁固刑100年とか。死んでもシャバに出られない。

少しは殺人率が下がるのでないかと思ったりする。

 

日本の法律はほとんど加害者が守られているような制度になっている。

外国なら、その場で警官が、またはSAT部隊が出て即、射殺だろうて・・・・。

 

何もかもが遅れている、事件が起こってからの質疑、あり方検討会、無駄な出費。

 

どこかの書き込みで、

「どうせなら秋葉原じゃなくて国会に突っ込んで行けば良かったのに」と掲載されていた。

本当にこういう事件は、怒りがこみ上げてくる思いだ。

 

亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げます。。。。。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告