読みたい本は、尽きませんね~。

私の頭に中にある本を読みたいリストの中で、この題名を思い出した。

 そのきっかけが、toraさんの記事でございました(〃▽〃)

【藪の中】・・・(注:toraさんの記事は、ほのぼのなんですよー)

 

 

「羅生門」「鼻」「地獄変」「舞踏会」

「藪の中」「将軍」「トロッコ」「河童」

各時期を代表する8編の作品をとりあげ、

作品の書かれた背景、作品を読むヒント、コラム、

エピソードを豊富に織り込んで読解の助けとした内容になっています。

∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞∞───∞───∞───∞───∞

 

芥川龍之介自らの著書と、それらに関する著書は数多くあるが

その時代のコラムとエピソードが綴られているので

今、読んでいる本(歴史本)を読み終えたら

購入したい1冊でございます。

昔、読んだ事がある短編もあり、読んでない短編もある。 

特に一番興味があるのが【藪の中】。。。

ストーリーは、だいたい知っているのですがちゃんと読んでいなかった。

思い出させていただいた、toraさんに感謝です♪m(__;)ゞ

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告