午前中お仕事だったダンナ様が帰宅して

昨日の雑草の後始末と庭の水やりを一緒にしながら

夕方、お庭で一服をしておりました。

ダンナ様は早々と、おうちの中に入ったのですが

何故か私だけ玄関に腰掛けて考え事をするわけでもなく

ぼんやりと、隣の畑を見たり庭の花々を見ていました。

 

そういえば、と思いまして

ダンナ様に、クワガタ君のエサをあげてね~、と声をかけて

「はいはい♪」と再び玄関に戻ってきたダンナ様・・・・。

ダンナ様が何も言わない・・・・・・・・・・。

どうしたの?と聞くと

飼育箱を持ってきて見せてくれた。

クワガタ君は

残念ながら、エサを食べている、そのままの姿で

亡くなっておりました・・・・・・・・・・。

 

お互い「・・・・・(絶句)」

 

あんなに元気だったに・・・・。

 

今年4年目が、クワガタ君にとって短いのか長いのか

わかりません・・・・(初めての飼育だったので)

ひょっとしたら、もっと長生きしたのかも知れません・・・・。

寿命だったのかも知れない・・・・・・・・・。

 

次男くんが友人から貰ってきて長いような短いような4年間でした。

 

でも突然、いなくなると、とっても寂しいし、悲しいです。

 

クワガタ君をキレイに丁寧に洗い、テイッシュで包み

お墓を作ってあげました。庭の花とお線香をそっとあげました。

 

名前をつけなくちゃ、と思っていた矢先でしたので

最後までクワガタ君はクワガタ君のまま、逝ってしまいました。。。

合掌・・・・えっぐえっぐ ( ;_;)

 

先ほど、次男が帰宅したので、お話しをして

再度、お墓参り・・・・・・。

今日は悲しい日になってしまいました・・・・。

飼育していた生き物が逝ってしまうのは

いつか別れが来るのはわかっていても辛いです。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告