前の記事にように理不尽だと思う場合は

本来の自分の性格が強く出るようになってきた。

 

でも日頃、傍から見れば大した問題じゃないのにも関わらず

心の中にある枝が簡単にポキッと折れる時がある。

そうなると私は水の底に沈むような感覚に陥ってしまう。

もがいても、もがいても溺れていく感覚。

時として 

私に家族がいなければ・・・・いいのに。

誰もいなくなればいいと思う。

そして、どこでもいい・・・・・流浪して

一人で薬をムシャムシャ食べながら

一人になれる場所を探して見つけたなら

コトンと横になり涙をこぼしながら

ずーーーーーーーーーーーっと

ずーーーーーーーーーーーーーっと

そのままでいて

いっそ朽ち果ててしまいたいと衝動にかられる。

 

家族も、またしがらみなのだ。

子供も、そうだ。

でも、そんな事が出来ないから頑張るしかないじゃないか。

子供は大切・・・・宝だ・・・でも時としてそれが足かせになる。

だから前を見るしかないではないか。

だから朽ち果てることなど出来ないではないか。

でも子供が元気をくれる時がある。

家族が安らぎを与えてくれる時がある。

なのに、そういう衝動が私の中で起こるのだ。

その黒い衝動が

悪夢で出てくる。

泣く、わめく、逃げ惑う自分。

 

毎日、現実逃避したい自分。

闘って、もがき苦しんでいる自分。

心の中の自分との葛藤。

心身共に健康な人って本当にいるのだろうか。

誰でも悩みはあるはずだ。

とりあえず、横になろう。

この間の寝言は

「こんな家から出て行きたい!」

と、寝言で言っていたらしい・・・・・・・・・。

行き場なんか、何処にもないのに。

何を記事にしたかったんだろう・・・・。

とにかく、今は横になろう・・・・・・・・・・・・・・。

 

【追記】

自分の弱さに負けて

たまるかぁあああああーーー!!!! 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告