安定剤と眠剤を飲んで

しばらく睡眠を取りました。

誰かが何度も私の名前を読んで呼びかけている。

なかなか目が覚めない・・・・・・・。

やっと、うっすらと目を開けると義母だった。

横には帰宅したダンナ様もいた。

 

午後も私を安否して

夕飯を届けてに来てくれ、お話しをして孫達と楽しく語って

帰って行ったばかりだったのに。

 

最悪な出来事をダンナ様に連絡をして、それから私は薬を飲んで

ひたすら寝ていたのだった・・・・・・・。

 

義母には、二度も来てもらい申し訳ないと思った・・・。

薬のせいで意識が朦朧としている。

よく思い出したら

今夜、長男が合宿に行く出発の日なのをすっかり忘れていた。

来週末は次男も合宿がある・・・・・。

 

最悪な事態は鬼門であるはずの義母が、なんとか救ってくれた。

ダンナ様は、しきりに反省をしていた。

誰のせいでもないと後から思った。

みんなそれぞれ良かれと思いながらやっているのだから・・・・・。

でもショックだったのは事実だ。

それから

また少し眠って、ゆっくり起きて

車で先輩が迎えに来るというので、長男を見送りした・・・・。

(高校のテニス合宿にOBとして参加、顧問の先生も高齢だから、という理由らしい)

2泊3日か・・・・・なんか、寂しい。

 

最悪な出来事から少し傷は癒えた・・・・と思うしかない。

気持ちの切り替えに時間は、かかると思う。

一進一退で、乗り切るしかない。

とにかく今日は

鬼門に感謝の日でありました。。。

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告