先日の診察では

約3週間(先生が夏休みのバカンスの為www)ぶりで行って参りました。

私のかかりつけの先生は脱力系だと自負している先生なんですが、

診察の始めには必ず気候の話しを致します。

先生「昨日の雷は凄かったですね~、今日は暑いですね~(笑顔)」

私「・・・・あ、夕方まで寝てましたので全然知りませんでした・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)」

先生「あ・・・・あはは、そうでしたか~(笑・・・いや、ウケてる?)」

それから3週間分の出来事を詳細に話して、笑いあり、どうしたら上手くいくだろーあり、ううむ(^_^;)・・・あり、午前最後の患者が私だったので、ついつい長くなってしまいました。待合室にいたダンナ様が「30分くらいだったね~」と言われて、え~?そんなに?アッと云う間だった!そんな診察でした。先生は嫁と姑問題に関しては自分の事も話して、ほどほどの距離感が大事ですよね~と言っていた・・・・。うんうん、そうですよね。そこから踏み込むと摩擦が起こるでしょうし、そこから距離を離れると姑としては面白くないでしょうし・・・。毎回そうですが、今回もいろんな話しが出来て自分も納得が出来て安心しました。・・・・でもお薬の量は変わらず・・・・。先生は、いつぐらいから減薬に持っていこうか、もう少しタイミングをみましょう、との事!あ、先生のバカンスの話を聞くのを忘れてしまいました・・・Orz。待合室で私の前の患者さんが居て、名前を呼ばれて清算する前に出口から外に出てしまった・・・ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ えええええ????、受付のおねいさんが、慌てて追いかけて、その方を呼び戻し、何事も無かったかのように領収書を下さいとか話していました。勘違いなのか、何か思い立ったのか・・・それはわかりませんが、私だけが、一人でびっくらこいてしまったw。最近は家の中で動くのが多くなり散歩が出来なくても家事が自分なりに出来るようになって良かった、と誉めてもらいました。しかも暑いですしね~って(笑)このゆる~い感じで、お話しをしてくれるのが先生の良いところだと毎回、そう思います。浴衣の話しをしたら、先生が下駄を履くと、どうしてもマメが出来るんですよね~と言われたので、下駄は浅く履くのがコツなのでマメも出来ませんよ♪と話したら、エライ感激してくれました。。。

先生「なぁるほど~、浅く履くんですね~そぉかぁ~へぇ~」

・・・・いや、先生誉め過ぎですよ♪

今回は時間が無くてラテは飲めませんでした(残念!)

また改めて安心感を確かめられた日でありました。

ああ、私は、これでもいいんんだ・・・と、いう安心感。

これからもマイペースで、ゆるゆるで行こう・・・と思う。

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告