ぐやじぃーーーーーーー!

(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

 

 

Race
  Driver Team Laps Time
1 F.Massa Ferrari 71 1:34'11''435
2 F.Alonso Renault 71 1:34'24''733
3 K.Raikkonen Ferrari 71 1:34'27''670
4 S.Vettel Toro Rosso 71 1:34'49''446
5 L.Hamilton McLaren 71 1:34'50''342
6 T.Glock Toyota 71 1:34'55''803
7 H.Kovalainen McLaren 71 1:35'06''509
8 J.Trulli Toyota 71 1:35'19''898
9 M.Webber Red Bull 71 1:35'31''101
10 N.Heidfeld BMW 70 1:34'22''761
11 R.Kubica BMW 70 1:34'48''549
12 N.Rosberg Williams 70 1:34'51''339
13 J.Button Honda 70 1:35'01''806
14 S.Bourdais Toro Rosso 70 1:35'05''349
15 R.Barrichello Honda 70 1:35'20''589
16 A.Sutil Force India 69 1:34'31''247
17 K.Nakajima Williams 69 1:34'42''834
18 G.Fisichella Force India 69 1:35'09''395
  N.Piquet Renault 0 スピン
  D.Coulthard Red Bull 0 N.Rosbergと接触

 

 

記事掲載が遅くなりましたが

今年のF1サーカスもブラジルGPで終わりを迎えました!

しかも、なんて劇的なラストでしょー(i_i)

残り3週でハミルトンが5位から6位になった時点で

トップを走る

マッサはワールドチャンプになるはずでした!

運命って・・・・・魔法のように起こるんですねぇ・・・・。

まさか残り1週でグロックが失速してハミルトンが、また5位に

浮上したことでどんでん返しになりました。。。

トップを走るマッサは30数秒間のワールドチャンプでした(悲しい・・・)

表彰台で一位を飾るも、ワールドチャンプはハミルトンの手に・・・・。

マッサは男泣きしてました・・・・何回も胸を叩いて観客にアピールしてました。

個人的には

マッサにワールドチャンプを授けてあげたかったです。

そんな波乱万丈で歴史に残るような最後のGPでございました。

マッサ・・・・感動をありがとう・・・。

また来季も

あの三人の(マッサ、アロンソ、ライコネン)の戦いに

期待しています!

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告