※ご近所様へ

トイレのお話しなので、お食事中ならごめんなさい。

 

 ずいぶん前から鬼門(義母または、姑とも云うw)宅の二階のトイレが

詰まってしまったらしく異臭も発生していたので

連絡をしてくれたら良かったのに問題が解決しないまま放置して

そのあげく、何を思ったか

鬼門は、二階のトイレまでホースを持ち込み、流しまくり

結果・・・・配管工から水が漏れて一階の天井にシミを作ってしまったそうな・・・・・・・・・・・。

 

\(゜_\)(/_゜)/あ~あ・・・・・・・・・・・・・・・・・(やっちまったな)

 

実は、

我が家が完成するまでの半年間、私達の家族は二階を間借して

半年間の同居生活をしていたのであ~る。

元々は、亡くなったおばあちゃんが住んでいた二階だったので

お台所も、トイレも、それはそれは気をつかいながらキレイに使用していたのダ。

現在までの約5年間・・・・・私達がいなくなった二階は

時々、遊びにくる小さい孫達の遊び部屋と化してしまっていた。

そのトイレが突然、壊れてしまったのダ・・・・。

 

鬼門は、それを私達のせいだと言った。

凸(▼ー▼)凸

凸(▼ー▼)凸

凸(▼ー▼)凸

あんたの孫が何かしでかしたんじゃないのかい?!

yumin、心の叫び(笑)

この言葉にはダンナ様の口からキッパリと反撃して話してくれて

撤回してもらった!(んなろー!)

 

天井に穴を開けるので工務店に頼むと工事費が20万~30万かかるらしい。

 

ダンナ様が「俺が工事をやる」と言い出した(ああ~(-◇ー;)!!・・・・・・・・マジかよ)

鬼門は、ついでに点検口も付けて欲しいと、いいやがった・・・・言いました。

工事日の着工は

ダンナ様がお休みの6/1と決まっタ。

助手は、私ダ。

早速、今日は材料を買出しにホームセンターに行ってきた・・・・・・・。

全然、楽しくない・・・・お買い物だったw。

 

そうなると、工事の内容は一階から天井に四角い穴を開けて点検口を設置して

二階のトイレを分解して一階までの流し口を見て

何か詰まってないのか調べて

再び、流れるように工事をするのダ。

(ああ~頭が痛くなってきた)

報酬は?

もちろん払ってもらいます!

お昼は?

もちろん、ご馳走してもらいますとも!

待ってろよ~!二階のトイレめ!(笑)

待ってろよ~!鬼門め(更に笑っ)

 

助手、頑張ります(( ̄^ ̄ )ゞ

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告