記事の後半の内容を抜粋

>>自民党との戦いに言及した小沢氏は、両国の「最高実力者」同士の顔合わせだったにもかかわらず、東シナ海のガス田問題など懸案をめぐる突っ込んだ議論は避けた。理由は、「政治的課題を議論しにきたわけではない」(小沢氏)というものだった。

 

「政治的課題を議論しにきたわけではない」

 

「政治的課題を議論しにきたわけではない」

 

「政治的課題を議論しにきたわけではない」

 

小沢さん、いったい何しに行ったんですか?

 

 

あれだけの議員を引き連れて、まるで大名行列みたい。

お迎えはリムジン。

「小沢」という権力を中国に見せつけたかったのか?

結局、観光気分?

若手議員も中国のガイドブックを手に持って満面の笑顔でしたよ。

小沢さんの人形でしかない首相は、相変わらず政策ナシのブレブレだし。

献金問題では野党時代「秘書がやったことは政治家の責任、バッジをはずす」

な~んてことを言ったことを忘れている始末。

インドネシアで夫婦共々、遊んでいるし。

世も末だ・・・・・・・・・。

この日本、どうなるんだろー。

雇用対策、医療福祉問題、景気対策、かぞえあげればキリがない。

国民の現状を、今の生活がどんなに困窮しているのか全くカヤの外。

 

て、いうか・・・・・・・亀・・・・言いたい放題を何とかして欲しい。

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告