今日は夕方から、ちょっと落ち込んでいたんですけど

正月以来、会ってなかった お姑さんの家へ お茶しに訪問してきました。

いろんな世間話をして

ダンナ様の子供の頃の話をきかせてもらって(ヨメにきてから何回も聞いてますけどwww)

少し元気になれた気がしました。

読書が好きな お姑さんが、本を読まない?とススメられて

3冊借りてきました。

 

蒼い時 (1980年)
山口 百恵

私は山口百恵が大好きだったけど

当時は自叙伝を読む気がありませんでした。

て、いうか お姑さんがこの本を持ってたことのほうがびちくりなんですけどwww。

 

2冊目は、元NHKアナウンサー鈴木健二の

「やさしさが女性を美しくする」

3冊目は、鎌倉「花信抄」(お寺の散策や四季折々の花々などのエッセイ)

まずは

蒼い時から読んでみようと思います。

 

余談ですが

数年前、胆石で入院していた私・・・・・・8日間ずっと点滴だけで

食事がストップされていたとき

ウチの母が「何か本でも買ってこようか?」というので、お願いしたら

室井滋の本を買ってきた・・・・・・・・・。

その名も

 

 

いろんなお店で食べ歩くグルメ本だった・・・・・・・・(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

ドクターから絶食を虐げられていた私は絶句しました。

ウチの母の武勇伝(マジで天然)・・・・・・・・・・いろいろあるよwww。

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告