最近、「意外と簡単じゃないか」と思った事を教えてください。

 

去年の夏まで派遣でいた職場での出来事。

そろそろ秋頃から次年度の予算編成を

行なう作業をしなくてはならないとの指示が。

数ある経理部門の中で2つの経理部門を任されていた私は

まさか予算までやるとは思わなかった。

理由は・・・派遣の身で・・・私でいいのか?と思たw

 

今までの派遣先や社員として勤務していた時の予算と

同じく、いや、それ以上に大変だろうと身構えていたのですが

売掛けの事案のファイルを出してきてエクセルで上司が作成した

予算編成なる表にそれぞれが担当している色で入力して欲しいとの指示。

(それで誰が入力したか一目瞭然だからだ・・・)

だた、予算編成表はとてつもなく某だいな量だった・・・。

大科目、中科目、小科目・・・・詳細科目・・・・。

それらを入力すると簡単な表計算の中に平均値が出る計算率が入っていた。

平均率を出す方法だけで予算編成を、との指示だった。

 ある科目が毎月13800円の支出なら×12ヶ月=165600円となる

それを14000円にして×12ヶ月=168000円・・・・これが予算になる。

どひゃ~!

щ(゜ロ゜щ)まじですか・・・・???

そう思った。

 

堅い職場は一年間に支出するモノが決まっているのです。

これ以上詳しくは掲載できませんが

そんなもん(言い方は悪いですが)で、此処は成り立っていたのか~と思た。

追加予算は・・・・新しい備品を買う場合等々。

これは特別な詳細の資料と決済が必要になってくる。

担当者が作成しなければならない。(めんどくせー)

それにより科目別にわけられ一年間の予算編成集が完成するのであります。

だいぶ

拍子抜けしました・・・・。

それをやりながら日々の仕事の為に残業をしようとしても認められない。

みんな定時で帰るからです!(-◇ー;)!!

派遣が一人残るわけにはいかないのです。。。

 

ある会社の派遣では鍵も預って多忙(締め切り、請求書等)などは

一人で残業していました。。。

(派遣はいろいろとお勉強になります)

 

そしてある派遣先(某厚生省管轄)では毎晩遅くまで残業して

隣の予算班も連日、残業に次ぐ残業・・・・・。我が経理班も同じく残業。

こっちの仕事が遅れると予算班に迷惑が、かかってしまう。

しかもミスは出来ない!ここの派遣先も堅い職場だが体育会系+能力が必要!

みたいな職場で楽しかった。飲み会も多かったし、分煙室でのダメ出しや冗談が

楽しかった・・・。みんなにまとまりがあったから

よけい気が抜けませんでしたし大変でした。(逆に細かすぎてw)

しかもそんな時期に新しいシステムPCの入れ替え・・・・・。

4月からPCが不具合にならないように共に科目別にみんな

1科目ずつ編集し直し・・・・更に2度、3度、間違いがないか

パートナー(職員)とチェックしあい・・・・そりぁもう大変でした・・・・。

 私の引継ぎの職員がいて一緒に出来たから良かったでした!

仕事が出来る新人職員で頼もしかったです!

会計監査も見ることが出来て面白かった。

 

一般の会社の予算は簡単に云うと一年間の収支を出して

毎月の貸借対照表と月次試算表があるので

次年度の予算をあらかじめ決めて金額を提示し

トップ勢がOKとなると3月は、みな未払金で計上し

4月に未払金/各科目で伝票を切るのですが・・・・。

職場が違えば、やり方は違えど

去年の派遣先はもとをたどればトップは文部省だ・・・・。

ちと心配だ・・・w。

つか、簡単すぎて怖い・・・・www。

そんなことを思い出しました。

そして

 派遣が満了になって去る日の当日、

みなさんからエレベータまで見送ってくださったり

また、食事会を催して下さったりしていただける。

そして、最後に「お疲れ様、今日までありがとう」と、言ってもらえるのが

派遣をやっていて一番うれしい瞬間です!

あれから約1年間の休業生活を送っていますが

これからの社会復帰に対して最近、少し希望が出てきました。。。

まだまだですが希望が出てきただけでも違うと思います。

もう、あの頃のようにバリバリと働けないかも知れないという不安は

ありますが、絶対に大変でも

好きな経理の仕事には就きたいと願っています。。。

15年以上も連れ添ったビッグ電卓と云う戦友と共に働ける日を・・・。

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告