先日の診察では

約3週間(先生が夏休みのバカンスの為www)ぶりで行って参りました。

私のかかりつけの先生は脱力系だと自負している先生なんですが、

診察の始めには必ず気候の話しを致します。

先生「昨日の雷は凄かったですね~、今日は暑いですね~(笑顔)」

私「・・・・あ、夕方まで寝てましたので全然知りませんでした・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)」

先生「あ・・・・あはは、そうでしたか~(笑・・・いや、ウケてる?)」

それから3週間分の出来事を詳細に話して、笑いあり、どうしたら上手くいくだろーあり、ううむ(^_^;)・・・あり、午前最後の患者が私だったので、ついつい長くなってしまいました。待合室にいたダンナ様が「30分くらいだったね~」と言われて、え~?そんなに?アッと云う間だった!そんな診察でした。先生は嫁と姑問題に関しては自分の事も話して、ほどほどの距離感が大事ですよね~と言っていた・・・・。うんうん、そうですよね。そこから踏み込むと摩擦が起こるでしょうし、そこから距離を離れると姑としては面白くないでしょうし・・・。毎回そうですが、今回もいろんな話しが出来て自分も納得が出来て安心しました。・・・・でもお薬の量は変わらず・・・・。先生は、いつぐらいから減薬に持っていこうか、もう少しタイミングをみましょう、との事!あ、先生のバカンスの話を聞くのを忘れてしまいました・・・Orz。待合室で私の前の患者さんが居て、名前を呼ばれて清算する前に出口から外に出てしまった・・・ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ えええええ????、受付のおねいさんが、慌てて追いかけて、その方を呼び戻し、何事も無かったかのように領収書を下さいとか話していました。勘違いなのか、何か思い立ったのか・・・それはわかりませんが、私だけが、一人でびっくらこいてしまったw。最近は家の中で動くのが多くなり散歩が出来なくても家事が自分なりに出来るようになって良かった、と誉めてもらいました。しかも暑いですしね~って(笑)このゆる~い感じで、お話しをしてくれるのが先生の良いところだと毎回、そう思います。浴衣の話しをしたら、先生が下駄を履くと、どうしてもマメが出来るんですよね~と言われたので、下駄は浅く履くのがコツなのでマメも出来ませんよ♪と話したら、エライ感激してくれました。。。

先生「なぁるほど~、浅く履くんですね~そぉかぁ~へぇ~」

・・・・いや、先生誉め過ぎですよ♪

今回は時間が無くてラテは飲めませんでした(残念!)

また改めて安心感を確かめられた日でありました。

ああ、私は、これでもいいんんだ・・・と、いう安心感。

これからもマイペースで、ゆるゆるで行こう・・・と思う。

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

ひとっ風呂、シャワーを浴びて

昨日からの出来事や悲しい気持ちを

一緒に洗い流そう。

そうすれば朝焼けを見て、心が少し穏やかになる。

 

心が穏やかになったら

 

再び、薬を飲んで

ぐっすり睡眠を取ろう・・・・・・・。

 

今日も精一杯、生きる事への感謝を忘れないように。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

安定剤と眠剤を飲んで

しばらく睡眠を取りました。

誰かが何度も私の名前を読んで呼びかけている。

なかなか目が覚めない・・・・・・・。

やっと、うっすらと目を開けると義母だった。

横には帰宅したダンナ様もいた。

 

午後も私を安否して

夕飯を届けてに来てくれ、お話しをして孫達と楽しく語って

帰って行ったばかりだったのに。

 

最悪な出来事をダンナ様に連絡をして、それから私は薬を飲んで

ひたすら寝ていたのだった・・・・・・・。

 

義母には、二度も来てもらい申し訳ないと思った・・・。

薬のせいで意識が朦朧としている。

よく思い出したら

今夜、長男が合宿に行く出発の日なのをすっかり忘れていた。

来週末は次男も合宿がある・・・・・。

 

最悪な事態は鬼門であるはずの義母が、なんとか救ってくれた。

ダンナ様は、しきりに反省をしていた。

誰のせいでもないと後から思った。

みんなそれぞれ良かれと思いながらやっているのだから・・・・・。

でもショックだったのは事実だ。

それから

また少し眠って、ゆっくり起きて

車で先輩が迎えに来るというので、長男を見送りした・・・・。

(高校のテニス合宿にOBとして参加、顧問の先生も高齢だから、という理由らしい)

2泊3日か・・・・・なんか、寂しい。

 

最悪な出来事から少し傷は癒えた・・・・と思うしかない。

気持ちの切り替えに時間は、かかると思う。

一進一退で、乗り切るしかない。

とにかく今日は

鬼門に感謝の日でありました。。。

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

一時間前まで、いや、その日まで

元気を出してポジティブに考え、行動しようと

自分なりにやっていた。

その後の出来事が起こるまでは・・・・・・・・・。

 

努力した事が無駄になった気がしている。

白紙にしたい気持ち。

再び、何もしたくない、布団の中に逃げようと思う。

 

良い日だと思うように、そう願いながら

過ごしていた時間は何だったんだろう。

懸命にリハビリをしていたのは何だったんだろう。

少なくとも今は、無駄に思えてきて仕方がありません。

 

明日が何も予定がなければ一日中、布団の中で過ごしたい。

素敵な明日になるハズだったのに・・・・・・・。

でも、これは前からの予定だったし、みんなに会いたいので

何とか頑張って行ってきます。

その時間だけは笑って楽しいひとときを過ごそうと思う。

 

今日の後半は最悪だ。

とにかく布団に潜ろう・・・・・・・・・・。

泣いても仕方ないし何も変わらない。

自分自身が、この最悪な事態を受止めて

ひたすら落ち込んで、それでも前に進むしかない。

それもわかっている。

でも、今は

とにかく薬を飲んで

横になろう・・・・・・・・。

日々、良い事ばかりじゃ無い事ぐらいわかる。

けど今回は最悪だ・・・・・・・・・・・・・。

泣きたいけど、涙も出ないや。

 

悔しい、腹が立つ、辛い、悲しい、逃げたい、・・・・・・。

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

前の記事にように理不尽だと思う場合は

本来の自分の性格が強く出るようになってきた。

 

でも日頃、傍から見れば大した問題じゃないのにも関わらず

心の中にある枝が簡単にポキッと折れる時がある。

そうなると私は水の底に沈むような感覚に陥ってしまう。

もがいても、もがいても溺れていく感覚。

時として 

私に家族がいなければ・・・・いいのに。

誰もいなくなればいいと思う。

そして、どこでもいい・・・・・流浪して

一人で薬をムシャムシャ食べながら

一人になれる場所を探して見つけたなら

コトンと横になり涙をこぼしながら

ずーーーーーーーーーーーっと

ずーーーーーーーーーーーーーっと

そのままでいて

いっそ朽ち果ててしまいたいと衝動にかられる。

 

家族も、またしがらみなのだ。

子供も、そうだ。

でも、そんな事が出来ないから頑張るしかないじゃないか。

子供は大切・・・・宝だ・・・でも時としてそれが足かせになる。

だから前を見るしかないではないか。

だから朽ち果てることなど出来ないではないか。

でも子供が元気をくれる時がある。

家族が安らぎを与えてくれる時がある。

なのに、そういう衝動が私の中で起こるのだ。

その黒い衝動が

悪夢で出てくる。

泣く、わめく、逃げ惑う自分。

 

毎日、現実逃避したい自分。

闘って、もがき苦しんでいる自分。

心の中の自分との葛藤。

心身共に健康な人って本当にいるのだろうか。

誰でも悩みはあるはずだ。

とりあえず、横になろう。

この間の寝言は

「こんな家から出て行きたい!」

と、寝言で言っていたらしい・・・・・・・・・。

行き場なんか、何処にもないのに。

何を記事にしたかったんだろう・・・・。

とにかく、今は横になろう・・・・・・・・・・・・・・。

 

【追記】

自分の弱さに負けて

たまるかぁあああああーーー!!!! 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

日々、自分らしく頑張ろうとする私がいる。

でも何かがきっかけでその気持ちが簡単にポキッと折れてしまう時がある。

「ほれ、みたことか!」と、冷めた目で見ている別の私が心に居る。

でもその別の私に呟く・・・・「今はダメでも大丈夫だもん!」と。

 

~誤解の無いように記しますね~

抑うつ以外のメンタルな問題は、ございやせん!

しかも、自分の抑うつは、軽い方だと思っておりやす・・・・(^_^;)・・・。

1日に飲む抑うつの薬は就寝前の1回だけです!

日中は不安になる時に安定剤だけでございやす、飲まない日もありやす!

 ~以上でございやす~

 

今夜観た、ゲド戦記は物語よりもアレンの心の葛藤が

とても私の心に染みわたってきたので、アレンのセリフの言葉が

奮起に繋がったような気がしてなりません・・・・。

 

自分を一番理解しているのは自分だけ。

奮起するも落ち込むのも自分の心の強さと弱さ。

その心の弱さが強くなっているから抑うつになる。

でも、この病気は多種多様・・・・だって本来の性格がミックスされると思うから。

これは自分がそうなって初めて気づいた事なんですけどね・・・・。

私の場合は自分を奮起させている・・・・。

そしてまた、ポキッと折れる・・・・。

以前はそれで何日もこもってたけれど

今は数時間~1日で元気になれるくらい少しだけ強くなれた。

 

自分を見つめることは決して逃げていることではないと思っている。

ちゃんと向き合って考えて落ち込む時は落ち込んで、自分のチカラで奮起するのだ!

その術は自分なりに考えてアレンジしていくっきゃないと思う。

そんな事をあれこれと、今夜は考えてみました・・・・。

 

 

私らしく、生きようと思う気持ちに昔も今も変わりはない。

 

長い人生の中での休養期間だと思っています♪

たくさん働いて子育てしてきた分の休暇をたくさん貰っていると思ってる♪

 

  

記事を見てコメントする

今日は雨でしたけど、穏やかに過ごせました。

恵みの雨・・・・でも九州や地震が発生した東北では災害の恐れのある雨・・・・。

ダムと化して浸水してしまった旅館は、地震発生当時は気づかなかったんですけど

200年の歴史がある、あのランプのお宿で有名な旅館だと後日、知りました・・・・。

なんとか、復旧して欲しいと願っています。

 

そして、再び自分ごとですけど

相変わらず夢見が悪いです・・・・。でも落ち込んではいません!(( ̄^ ̄ )ゞ

最近の夢のお話しなんですけどね(=_=;) 

夢で見る我が家は、今住んでる我が家ではないんです・・・・(謎)

予想するに実家が所有して住まわせて貰っているという設定らしい(爆謎)

割とオンボロな築何十年?というくらいの家でいちおー二階建て。

(ちと、ショック)そんな異次元的な私が見る夢の話を・・・・。

※ 私の夢は超!リアルです。リアル過ぎて逆に怖いです(これは昔から)

異次元の世界が存在するならば、そして夢で・・・その場所に

意識が飛んで行ってるとするならば

・・・と、そんな事が存在するんかいなぁと思ったりします。

子供らは必ず、まだ小さいんです。

(ああ、また育児戦争かぁ~と思いながら家事をやっている)

現実と全く違う自分とダンナ様がいる・・・。

まず性格が全然違う二人。

私=カッとなってしまう激情型の性格(何かがあって喧嘩して自殺する!とか離婚する!怒り叫んでいます、いわゆるこんな生活に疲れてしまった・・・・なのにダンナときたら好き勝手やりやがってコノヤローみたいな地味な主婦です)

だ=暴力はしませんが言葉の暴力で平気で私を傷つけます。悪態つくし、いい加減で、浮気する度に違う女性が出てきます。

(現実では決してモテルとは思えないんですけど・・汗)

そして、いつも行く近所のパン屋&スィーツ屋さん・・・・(これがまた不思議なんです)

夢に出る度に内容が進展していくんです・・・。

お店を発見→パンだけを買ってみる→スィーツのオススメを店員さんに聞いてみる→オーナーシェフが毎月スィーツ講座でワインなどの講義もやっていますよ。よろしければどうぞ、とチラシを頂いた。ミクニ・シェフ風のおじ様です。

今のところは、そこまでございます。

最近は小さいけど、珈琲店を開店しました・・・みたいなお店を発見・・・・。

穏やかそうな同じ世代くらいの男性マスターです。発見したばかりなので、まだ進展はありません(笑)

普段の生活や家族に不満は無いんですけど・・・・不思議な夢です。

その悪い夢というのが、我が家で起こる出来事・・・・。

女がいる→あんなことや、こんなことをダンナ様を見て逆上しても、

本人は、シレっとした顔をしている・・・そして喧嘩する&自殺しようとする。

彼は「フフン、死んで見ろよ、死ねるわけないよなー」と言うんです。とても冷徹な彼でございます。

そうかと思うと、鬼門がやって来て、あーだのこーだの小言を言われる、

そんな展開に自分が限界にきてしまい逆上する、離婚する!実家に戻る!と言って泣いて叫んでる。

※ 夢と現実のダンナ様の性格が全く違う夢を見るのは、抑うつになる前から見てました。

なんなんでしょうねぇ~。

抑うつになってから、いつものオンボロ家に住み、町並みでお店を発見して話しが進んで行くところだけは

面白いとなぁ~と思います。

次回は珈琲店に行きたいんですけどぉ!・・・・女・・・出てきて欲しくないしー。

隠れてやってくれって感じです。(いや、現実でもそう思います・・つか即、離婚?!・・・ううむ)

 

私・・・たしかに、今は抑うつだけど

頭は正常ですからぁあああああ!!!!!って自分で云うのもおかしいな・・・う~んと

抑うつ以外のメンタルな病気はございません!ヾ(;´▽`A“アセアセ

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する