100年前の港:横浜の古写真集でございます。

表紙には当時の氷川丸が就航していますねー\(^¬^)丿

以前、古本屋さんで見つけて購入いたしました。

横浜公園、みなとみらいに現存する汽車道

元町、馬車道などなど、いろんな建物や当時の人々の貴重な様子が

フォトに色づけされていて、実に良い風景が盛りたくさん掲載されています♪

図書館に置いてあるのかなぁ・・・(??)

もし、ありましたら、おススメの一冊でございますので閲覧してみて下さい(^_^)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

 

昨日のサンケイエクスプレスの新聞に掲載されておりました♪

 

【酒井久美子】

世界中の猫との出会いを集めた垂涎の写真集元・JALの専属カメラマンが、

ごく私的な趣味で撮りためた世界の猫たちとの一期一会。

 

世界中の猫との出会い・・・・興味をそそります♪

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

読みたい本は、尽きませんね~。

私の頭に中にある本を読みたいリストの中で、この題名を思い出した。

 そのきっかけが、toraさんの記事でございました(〃▽〃)

【藪の中】・・・(注:toraさんの記事は、ほのぼのなんですよー)

 

 

「羅生門」「鼻」「地獄変」「舞踏会」

「藪の中」「将軍」「トロッコ」「河童」

各時期を代表する8編の作品をとりあげ、

作品の書かれた背景、作品を読むヒント、コラム、

エピソードを豊富に織り込んで読解の助けとした内容になっています。

∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞∞───∞───∞───∞───∞

 

芥川龍之介自らの著書と、それらに関する著書は数多くあるが

その時代のコラムとエピソードが綴られているので

今、読んでいる本(歴史本)を読み終えたら

購入したい1冊でございます。

昔、読んだ事がある短編もあり、読んでない短編もある。 

特に一番興味があるのが【藪の中】。。。

ストーリーは、だいたい知っているのですがちゃんと読んでいなかった。

思い出させていただいた、toraさんに感謝です♪m(__;)ゞ

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

 

 

日清・日露戦争、第一次世界大戦。

世界の激動期をヨーロッパで生き抜いた明治時代に

思いをこめて綴った感動の手記。

果敢な人生の記録です。

【 クーデンホーフ光子 】
明治25年、

ボヘミアの貴族と結婚し渡欧。

32歳で未亡人になり、その後、貴族の一員として城を守り

女手ひとつで7人の子どもを育てた日本人女性。

 

何回読み返しても感動します・・・・。

明治の女性は、どこか凛としていて強さを秘めているように思います。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する