ついに12月14日で最終回を迎える

「篤姫」・・・・。

江戸城無血開城を終えて大奥を去り明治維新が始まります。

篤姫の公式サイトで

壁紙が公開されていました。

 

 

壁紙取得は→コチラ

篤姫→公式サイト

終わってしまうのは寂しいですが最後までしっかり観たいと思います。

(その他、それぞれの役者さんが演じている人達を観れないのは残念です)

 

来年は

「天地人」かぁ~!

上杉家臣の直江兼継も楽しみ!

 

 

 

 

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

 

NHK大河ドラマ「篤姫」の放送が

残すところ

あと2回になってしまいました。

 

今夜は(江戸城)無血開城のシーンでした。

 

宮崎あおいちゃんは「篤姫」を演じる前までは

あんまり好きではなかったのですが

今では「篤姫」を演じきった彼女が大好きになりました♪

 

彼女だからこそ、良かったとのかも知れないと・・・・・。

他の女優さんより宮崎あおいちゃんでよかったなぁ~と思います。

 

来週は大奥を去るシーンで、最終回は静かに息を引き取ります。。。

明治を迎え、波乱万丈な一生を終えた篤姫ですが、この後

大正時代に進み・・・・一時、平穏な日本になったがために

新たな・・・無謀な戦に挑んでいく歴史の行く末を思い起こさせます。

 

歴史に「たられば」は不可能ですが

龍馬が生きていたなら、どうなっていたんだろうと、

ふと考えてしまいました。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

今、一番好きな番組!

天璋院「篤姫」

 

 

せっかく仲睦まじく夫婦として幸せだったのに

家定(上様)が崩御・・・・。

そして篤姫から天璋院へ名を変え、ご落慶されました。。。うぅ。。。

 

上手く年齢を重ねていくさまが演出されて

いると思います。。。

ますます、目が離せません!

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

篤姫になりたい

(・・・・と、いう間違った自分の妄想)

 

ともかく、やっとの思いで

せっかく使命(一ツ橋慶喜公を次期将軍へ推薦)を帯びて家定の御台様になったのに

慶喜に会った時は・・・・

 

`・・´≡Σ(∀ |||) エェェェッ!

 

こいつ・・・やる気なさげだしナマイキだし

しかも、使えねーo(*≧д≦)o″

ダメ!!じゃん!

と思ったでしょうね・・・・・。

がっくし・・・篤姫。

 

 

 

「前の大将軍温恭院様の御台様、当天璋院様御事、各の兼ねて伺い及ばるる通り、其の実は薩州齊彬公(鹿児島藩11代藩主)の姫君にして、御幼名篤姫君と称し奉り、此の御方不思議の御因縁にて当門流御帰依遊ばされ、八ヶ年以来、江戸御下関の節、京都に於て近衛様の御養女と成らせられて、薩州芝の御館に着御之有り、而して前の将軍様へ御婚姻相調はせられ、去る辰の年(安政3年)十一月、渋谷の御館より直ちに御台様にて御本丸へ御輿入れ相済み為され、四海波静かにて比翼連理の御契り浅からず、御威勢に在す処、如何の御因縁にや一昨年将軍様には御急病にて御他界遊ばされ、誠に御台様の御愁歎言語に尽くし奉り難く、若君様には御幼年に入り為され、彼れ是れ以て御尊労の中に、去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り、三月十四日より閏三月及び四月五日に至り、都合五十一日、朝は暁七つ(午前4時ごろ)より五つ時(午前8時ごろ)迄、昼は九つ時(正午ごろ)より夕七つ(午後4時)頃迄、夜は六つ時(午後6時ごろ)より四つ時(午後10時ごろ)迄、弥よ丹誠を抽し、必至の御祈念申し上げる処に、不思議の御利益を以て追々世上穏やかに相成り、御互いに有り難き事にあらずや」

 

宮崎あおいちゃん、頑張ってんなー♪

「NANA」の時までは良かったのに

「NANA2」の役を降板した時からキライになったのねん・・・・(笑)

今は応援してるよ~・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

夕方から覚醒して元気を取り戻しました。

恒例で毎週楽しみにしている「篤姫」を見終わったら

なんだか外が「ド~ン!・・・・ド~ン!」

もしや?と思い窓を開けたら

 

花火でした!(横浜開港記念?)

 

遠くからでしたがキレイな花火が見えてラッキーでした(〃▽〃)

本当は

ドンちゃんの方が好きなんだけどなぁ・・・・・。

しかも親方バージョンが・・・・(これ、スロットのおはなし♪)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

毎年、大河ドラマを観ています。

今年は「篤姫」(江戸幕府:13代徳川家定・正室)

宮崎あおいちゃんが演じています。

民放の「大奥」では菅野美穂ちゃんが演じていました。

菅野美穂ちゃんの鹿児島弁がとっても上手かったなぁーと思い出した。

いや、宮崎あおいちゃんも上手いと思いますけどね(汗)

さて、先日の放送では、島津斉彬の養女になった後で将軍家へ輿入れするため、

生まれ育った薩摩(鹿児島)に別れを告げて近衛家(公家)がいる京へ出発します。

島津斉彬へ養女となり、次は近衛家へ養女、そして徳川へ嫁いで行く。

過酷で数奇な運命ですね。

最後の親子(島津和泉家:実父&実母)の対面と別れのシーンで泣いてしまいました。。。

船から桜島に別れを告げて篤姫が老女に言うんです。

「幾島(老女)・・薩摩を思うて泣くのはこれが最後じゃ」と。

 

・・・。゚(ToT)゚。

 

(ToT )( ToT)ウルウル

 

・・・o(ToT)oダー

 

実際に彼女は明治維新になって島津から故郷へ帰るように進められても決して戻ろうとせず、

かつて大奥で働いていた侍女や関係者の為に奔走し資金を援助したり・・・。

晩年は田安亀之助こと徳川宗家16代・家達の養育に心を砕き48歳で生涯を閉じました。

 

現在、私の実家は鹿児島なんです。そういう偶然もあって今年の大河ドラマを楽しんでいます

ドラマの最後で「篤姫紀行」の映像で故郷を懐かしんだり。

ふと、

そういえば鹿児島の観光HPって今まで見たことなかったと思いました。

さっそく検索してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゜□゜@;!

 

いつの間に、こんなサイトを作ったのだろー?!

 

その名も

 

「篤姫館」>・・・・(o。o;)

(観光スポットを早々とこしらえておりましたよ)

 

さらに、極め付けのローカルサイトを発見した。

 

その名も・・・・。

 

「今日の桜島」>工エェ━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━…??

 

まだあった・・・今日の桜島港、今日の天文館(鹿児島唯一の繁華街)、今日の知覧(武家屋敷・特攻基地で有名)

(  http://www.painter.co.jp/soujin/sakurajima/index.html>鹿児島想人倶楽部  )

これらは、すべて遠隔操作カメラや設置カメラでその時間の様子が見れるようになっていた。

 

そして、サイトを見て驚愕したのは

 

コレ・・・・。

 

「今日の西郷どん」>( ̄□ ̄;)マジでか!? 

 

 

銅像の映像をリアルタイムで流してどうすんのよ!

 

>あ・・・ありえねー・・・・(_△_;)

 

 

いやいや、これはアカンて・・・・アカンやろー。

 

なんか・・・・だんだん・・・やるせなくなってきた・・・。

 

違う意味で悲しくなってきてしまった・・・。

 

しかも、夜に見たって

 

何にも見えないからーーー!

 

桜島もどこもかしこも、真っ暗じゃないかーーー!!

 

夜の繁華街・・・人なんか歩いてねーーし!

 

桜島LIVEカメラなんて・・・・もう、いいから。

 

自分の心の中で、いつでも桜島を思い出せますとも・・・。

 

( ̄▽ |||)アハハ、、、

 

もう、いーーーです!

 

検索なんて・・・するんじゃなかった(ボソッ) 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する